メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2005年11月07日

挑戦者が2名に増えました

これはどういうことか言えないんですが


塾である取り組みというかコースをつくり


常識はずれなことをすることにしまして


その参加者が2名になりました。


勇敢な小6生に敬意を表したいと思います。


これから3ヶ月間(いや、もう3ヶ月ない!)


結果を残さないと意味がない。


彼らには失うものはありません。


けれど私はどうしても結果を残す必要があります。


それでは。


posted by りんご at 19:48 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のニュース〜「瀬川プロ誕生」と「本田美奈子さん急死」

普段は新聞なんかちゃんとは読みません。

なぜなら気分が暗〜くなるからです。

めずらしく今日は新聞を読んでいて2つのニュースが印象的だった。

ひとつは「瀬川プロ誕生 編入試験に合格」というニュースです。

私はこういうのは大好きです。

こころが温まる。


もうひとつは「早すぎる…本田美奈子さん急死」です。

ファンでもなんでもないんですが年も近いし

学生のころはよくテレビに出演されてるのを見てましたから。

非常にショックでした。



アイドルって実力と人気って微妙でしょ?

なんで人気なのかわかりませんでした。

ひとこと「魅力」という部分だったのかもしれません。

その魅力の要素に実力があり、他には若さとか可愛らしさとか

バカっぽさ、清純さ、ぶりっ子さっていうのがあるような気がします。



それで本田美奈子さんは、以前言ってたようです。

「アイドルっていうのはいずれ消えていく。

 自分は本当の歌手になるために

 実力をつけたい。」

そういった感じのことを言っておられて

常にレッスンをして自分の実力というものを付けてこられたそうです。

そして25歳の時にミュージカル「ミス・サイゴン」の主役に選ばれた

ということらしいです。




あの〜、芸能界とか将棋の世界とかプロスポーツの世界とかって

勝ち負けがはっきりするんですよね。

常に勝ってないと生き残れない。

それに対してそのほかの世界は

勝ってなくてもそこそこ生きていける。

生活くらいはしていける。

ですからそのほかの世界っていうのは

自分が勝っているのか負けているのかわかりにくいんです。





アイドルの世界ほど勝ち負けははっきりしないんですけど

塾講師の人気も同じようなものだと思ってます。

若さというものがすごい武器なんです。

(今日のみかみ先生のブログにもありました。

 昨日のこーむら先生のブログにもありました。)

今の人気を実力だと過信してしまうこともあるし

この状態がずっと続くって考えてしまいます。



だから今調子が良かろうが悪かろうが

努力し続けないといけないんですよね。

偉そうなこと書いて申し訳ありませんが

これは自分への戒めなんです。

自分への警告なんです。


そして努力というのは「現状維持の努力」ではいけないんですよね。

そんなのは誰でもやってることです。

「お父さん、毎日お仕事ご苦労さまです」っていうのは

努力じゃなくたんなる義務です、責任です。



瀬川さんがサラリーマンになってからでも努力し続けたことや

本田美奈子さんが死ぬまで努力したことの意味を考えないといけないんですね。

瀬川さんが「おれは仕事でクタクタなんだよ」って言ってたら

絶対にプロにはなれませんでした。

本田さんが「私はすごく人気がある歌手よ」って

アイドル時代に浮かれていたら

すぐに消えていたでしょう。



現状維持の努力では

沈まないかもしれませんが

そのままです。

世の中の流れというものに

プカプカ浮かぶだけです。



それでは。


posted by りんご at 14:42 | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。