メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2005年10月12日

ピーチ姫を助けることがゲームの目的ではない

『ドラゴン桜』が流行っている。

多分、たくさんの若者が今年は東大を目指すだろう。

もしも東大へ行くことが家庭で義務づけられていたら大変だろうな・・・。

受験というもののゴールは「東大合格」だろうか?



むかし、いとうせいこうさんの小説で

ゲームを一回で全クリしないと死んでしまうっていう小説があった。

『ノーライフキング』でしたね。

3回まで挑戦できるんでしたっけ?




もうはるかむかしに読んだきりで

今の今まで忘れていました。

ラストシーンだけ鮮明に覚えています。




昨日のSachi-netのサチさんのブログで

魅力的な教育・・・目下模索中というのがありました。





スーパーマリオブラザーズだったら、ピーチ姫を助けることがそもそもゲームの目的だった。でも、ゲームをする子供達に果たして本当にそんな意図はあるだろうか。いや、ないでしょう。結果的にピーチ姫を助ければゲームをクリアするだけの話であって、ゲームをする当人達は一つ一つのステージで展開するプレイ自体を楽しんでいるわけです。ピーチ姫には大変申し訳がないが、彼女は付属でしかないんです。




これを子供が勉強をすることにたとえると

わけがわからなくなるし

塾としてもちょっと厳しい部分がある。

つまり子供が勉強をわかることが楽しくて

東大合格はその附属品でしかない?

それはおかしい。

塾としてはやっぱりおかしい。




けれどこれをもし

マリオを塾講師と考えると

別のものが見えてくるような気がする。



ピーチ姫は「東大合格」。

塾講師であるマリオはひとつずつステージをクリアしていく。

そして失敗をくり返し経験を身に付け

見事ピーチ姫を助け出す。



もしもピーチ姫が「東大合格」で

マリオが生徒だとすると

それは「ノーライフキング」のように

失敗できないものになり非常に見ている方もしんどい。



塾講師は毎年受験を体験するが

実際は自分の受験でないところがゲームに似ている。

生徒が東大をあきらめても

別の大学という選択肢がいくらでもある。

それにいくつだって生徒は大学を受けることができる。

東大だけが大学ではない。

受験に関して言うと

中学も高校もある。



しかしほとんどの塾の先生は

生徒に勉強を教えること自体を楽しんでいる。

生徒が理解したときあのひらめいたように

パッと明るくなる表情、

暗記をしていて最後まで間違えずに言えたときの表情、

努力した結果点数が上がった学校のテストの答案を

うれしそうに見せてくるときの表情、

その他、いろいろな喜びがあるから

毎年毎年受験というものをいっしょに戦える。



塾講師にとっての受験は

教えるよろこびや成長する喜びに満ちた

波乱万丈の人生を生きることのできるもので

多少寝なくても

ご飯の時間がなくても

長時間没頭できる

やりがいのあるものになる。





『ドラゴン桜』の影響で

今年は東大を目指す若者が増えると思います。

ほとんどの時間を勉強に費やしているでしょう。

何年もそれだけに賭けてきたんでしょう。

しかしそれは定員が決まっているものなので

合格できない人もたくさん出ます。







けれど悲観する必要はない。

それはせいぜい人生の初めのステージにすぎない。

東大に合格した人は

そのはじめのステージを高得点でクリアしただけだ。

有利ではあるが次のステージをうまくクリアできるという保証はない。





本当のピーチ姫を救い出すには

まだまだ先は長い。


posted by りんご at 18:39 | Comment(2) | 学習塾一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログは社会性をとりもどす場所

仕事でにつまったり

家庭や出先でイライラしたりしたあと

ブログをのぞくと

社会性をとりもどしたりする。

気分が落ち着き

常識とか良識とか

時にはやさしさ、おもいやりなんかまで取り戻すことができる。

人間性までとりもどしている自分に気付き、驚く。



まるで一緒に商売してる夫婦が喧嘩している最中に

電話がなって片方が出て

「はい、もしもし、○○ですが。

 ・・・あ、いつもお世話になってます。

 この前はどうも。

 ・・・・いえいえ、そんなことないですよ。」

話してる途中にだんだん機嫌がなおってきて

電話切ると空気が変わって

なんとなくケンカが終わってしまう、みたいな感じです。



そうじゃない場合もあるでしょうが

私はそんな感じです。



またよろしくお願いいたします。
posted by りんご at 10:59 | Comment(4) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。