メルマガ  登録
メールアドレス(必須)
名前

2005年10月07日

英語でゲーム

余談ですが

モノポリーを使って

英語の授業をしていたことがありました。

英会話のクラスでした。



モノポリーは「英語版・人生ゲーム」と考えてください。



英語以外の言葉を使ったら

罰金を課して所持金がヘリ

ピリピリしてやってました。

無口になる傾向があるのは否めません。



週一回の英会話のクラスで

だいたい4回に一回くらいなら

だらけずに出来ますかね。



小学生でもなかなか性格があらわれて

興味深いです。

お札をきっちりそろえないと気のすまない子や

なるべく少なく払おうととぼける子

いろいろです。



今は英会話のクラスを私は担当していないので

ピンチヒッターの時にだけ

英語でモノポリーをしています。



ひとつだけだと、どうも長続きするとは思えません。

こればっかりで1年くらいやれると面白いんですがね。

たくさんのゲームを集めて

遊んで英会話を小学生に教えられるといいんですが

今のところよいアイデアがありません。



遊びの要素が強すぎると

保護者の方は敬遠するんでしょうか?

小学生のお子さんを持つお母様、

どうでしょうか?

よければご意見をお聞かせください。


よろしくお願いいたします。


posted by りんご at 20:11 | Comment(6) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

見送り

今、妻と子供二人を駅に送っていった。

近所の駅は階段が長くて

大変なので入場券を買って

ホームまでついていった。



こっちは巨大なベビーカーを右手に

5ヶ月の赤ん坊を左手に歩いていても

誰も道をあけようとはしませんね。



ビジネスの話や

なつかしい話で忙しいみたいだった。



そもそも今日から妻と子供たちが

実家へ帰るのは昨日初めて知った。

妻が息子に

「そんなことしてたら

 もうバーバのとこ、連れていかへんで!」

と言い合いしているのではじめて知った。

息子は「そんなつらいことはやめてくれ!」みたいな表情で

私に訴えかけていた。

私は

「え、帰るん?」

と言うしかなかった。



まあ、明日土曜は模試だし、

月曜日は通常の授業だし

楽しいことはないわね。

日曜日にピロシキ食べに行こうって言ったって

「はあ?」だわね。



息子は遠足用のリュックに

下の子のオムツと

自分の着替えとおやつをつめ

妻に小さな手をひかれ

長い通路を急ぎました。



10月になり

駅の中を行き交う人々の服装は黒っぽくて

誰もが乗換えで急いでいるように見えた。



ホームに着くとちょうど電車が入ってきた。

窓際に座らせてもらい

息子は私に手を振っていた。

電車とホームの屋根のあいだにある

細長い空をときどき見上げ

また手を振った。



扉が閉まる。

電車が動きだす。

しだいに小さくなる車両が

秋の山のわきを

すべるようにカーブして

見えなくなった。
posted by りんご at 12:49 | Comment(4) | 塾とパズルと日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。